31 Jan, 2024

Produced animation works for Yuichi Higashionna’s exhibition at void+

Yuichi Higashionna‘s spatial works can be seen at void+ in Minami Aoyama. Three animation works produced by our studio are also on display at the venue. All are animation works inspired by Andersen’s fairy tale The Girl Selling Matches. Although the exhibition space is small, the spatial works, which have been shown in various locations in recent years, are presented in a different light.

[Exhibition Info]

date: January 19 – February 12, 2024

venue: void+, Tokyo

All Animation sounds are designed by Ayumi Yoshioka

All Animation works are edited by Yuichi Minamiguchi

南青山のvoid+にて東恩納裕一さんの空間作品がご覧いただけます。会場では、当スタジオで制作を手掛けさせていただいたアニメーション作品3点も展示されています。いずれもアンデルセンの童話『マッチ売りの少女』に着想を得たアニメーション作品です。展示スペースは小ぶりですが、近年各地で公開された空間作品たちが、また違う表情を見せてくれている展示となっています。

[展覧会情報]

於:void+, 東京都港区南青山3丁目16-14, 1F

期間:2024年1月19日(金)~2 月12日(月)

アニメーションサウンドデザイン:吉岡亜由美

アニメーション編集/エンジニアリング:南口雄一

Prev