07 Mar, 2022

Directed the movie “In Search of Pc pentaquark”

It has been a while since we produced a movie for the Journal of Science and Technology. This time, we feature Takuya Sugiura from RIKEN, who is researching hadrons using the supercomputer Fugaku. And the title of movie is “In Search of Pc pentaquark -Simulate Hadron Interactions with FUGAKU-

Mr Sugiura gave a very detailed lecture on his difficult research. The images of the supercomputer HOKUSAI and the control room of the accelerator in RIKEN are rare and hard to see.

It was difficult to start filming due to the covid-19 pandemic, but thanks to the cooperation of everyone at RIKEN and everyone else involved, we were able to complete the film. Because of your co-operation we have created a film with rich content.

[Movie Info]

Location: Riken in Wako-city

Music “Inter” by Ayumi Yoshioka

Directed by Yuichi Minamiguchi

Monthly JICFuS” is a web magazine published by JICFuS (Joint Institute for Computational Fundamental Science), a research organisation jointly established by the University of Tsukuba’s Research Centre for Computational Science, the High Energy Accelerator Research Organisation and the National Astronomical Observatory of Japan.

久しぶりに科学技術ジャーナルのムービーを制作しました。「Pcペンタクォークをもとめて―「富岳」でハドロン間相互作用を探る」というタイトルのムービーで、今回取り上げるのは スーパーコンピュータ「富岳」を用いてハドロンの研究をしている RIKEN杉浦拓也さんです。杉浦さんは難しい研究内容をとても丁寧にレクチャーしてくださいました。理研内にあるスーパーコンピュータHOKUSAI、そして理化学研究所仁科加速器科学研究センター内にある加速器(RIビームファクトリー)のコントロールルームなどの映像はなかなか目にすることはできないレアなものだと思います。

本作はコロナ禍にあってなかなか撮影にとりかかれなかったのですが、理研をはじめとして、神戸の 理化学研究所 計算科学研究センター RIKEN R-CCSやJICFuSのスタッフの皆様のご協力のおかげで完成させることができました。ありがとうございました。おかげで内容の濃い一本に仕上がったと思います。ムービーには日本語・英語の字幕もついています。どうぞお楽しみください。

[ムービークレジット]

撮影地:理化学研究所(和光市)

音楽:吉岡亜由美「Inter」

演出・制作:南口雄一

月刊JICFuS」は筑波大学計算科学研究センター高エネルギー加速器研究機構国立天文台の3組織が合同で立ち上げた研究組織「JICFuS(計算基礎科学連携拠点)」が発行しているwebマガジンです。

Prev